暗号化(BitLocker、デバイスの暗号化 等)された環境でのご利用について

アークの革命シリーズでは、後述の製品を除き基本的に暗号化(「BitLocker」、「デバイスの暗号化」 等)された環境では、ご利用いただけません。
暗号化を解除してからご利用ください。

 

●BitLocker

「BitLocker」は、パーティション単位での暗号化を行う機能です。WindowsのHomeエディションでは設定できません。
暗号化を設定したPCは、復号するためにTPM(セキュリティチップ)か、回復キーが必要です。

「BitLocker とは何ですか。具体的な作用を教えてください。(「Microsoft Tech Net」のサイトが開きます)」

「BitLocker」が搭載されているかどうかは、[コントロール パネル] → [システムとセキュリティ] → [BitLocker ドライブ暗号化]があるかどうかで確認できます。

 


●デバイスの暗号化
「デバイスの暗号化」は、BitLockerの仕組みを利用したWindowsのHomeエディションで使用することができる暗号化ツールです。

「デバイスの暗号化」が搭載されているかどうかは以下の手順で確認できます。


・Windows 10


スタートボタン → [設定] → [更新とセキュリティ] と選択し、左側のメニューで「デバイスの暗号化」の項目があれば暗号化することができます。

※今後のWindowsのバージョンアップにより場所が変更となる場合があります。

・Windows8.1


[設定] → [PC設定の変更] → [PCとデバイス] → [PC情報] を開き、右側に「デバイスの暗号化」の項目があれば暗号化することができます。
 


「BitLocker」「デバイスの暗号化」以外の暗号化ツール搭載の有無や解除方法については、ご利用のPCメーカー様までご確認ください。

なお、以下の製品については、暗号化された状態でも使用可能です。

・CD革命/Virtual

・HD革命/Eraser(制限あり。詳細はこちら。

・HD革命/WinProtector(Ver.5以降は「BitLocker」のみ対応。制限あり。)

 



■関連FAQ
「BitLocker」を無効・保護の中断にする方法
「デバイスの暗号化」をオフ(無効)にする方法