© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.

インストール時に「デジタル署名されたドライバーが必要です」と表示されます(Windows 7)

<現象>

Windows 7 SP1 の環境に、弊社製品をインストールしようとすると以下のようなメッセージが表示される場合があります。が、こちらは特定のWindows Updateが適用されていないことが原因です。

<原因>
こちらは特定のWindows Updateが適用されていないことが原因です。
Windows Updateを全て適用してからのインストールをお試しください。

<回避方法>

Windows 7のWindows Updateを全て適用してからのインストールを行ってください。

​<詳細>

SHA-1が廃止されSHA-2の利用となったため、現在は、モジュールの署名にSHA-2を利用しなければならないことになっています。
セキュリティ アドバイザリ 2949927 もしくは セキュリティ アドバイザリ 3033929※ がインストールされていないWindows 7 SP1に、SHA-2で署名したドライバーをインストールすると、元のWindows 7 SP1がSHA-2には対応していない為、電子署名が無効という表示が出ます。

インストールされていない原因としては、セキュリティ アドバイザリ 2949927 のWindows Updateは、一部のパソコンで問題が起きた(ブルースクリーンを起こす等)アップデートでしたので、除外指定されているままになっている、エラーでインストールされないままになっている、ということが考えられます。

※2つは同じ修正内容のアップデータで、2949927 で問題発生したため、後から修正版の 3033929 が改めて配信されました。

■関連FAQ

インストール時に「電子署名されたドライバーが必要です」と表示されます(Windows 10)