アップデート連携できない「更新を待っています・・・」「応答なし」「定義ファイルが更新されていない」

アップデート連携で

・「更新を待っています・・・」で止まってしまう
・「アンチウイルスソフトウェアの更新(応答なし)」のまま終わってしまう
・アップデート連携後、アンチウィルスソフトウェアの定義ファイルが更新されていない

このような場合、再起動後のアンチウィルスソフトウェアの開始が遅いために、WinProtectorから実行しようとした時、アンチウィルスソフトウェアからの応答がなかったためアップデート連携が開始できなかったことが考えられます。

こちらが原因の場合は、開始までの待機時間(遅延時間)を設定することで回避できます。

[詳細設定]-[アップデート連携]の中に「遅延時間」の項目があります。

ここでアップデート連携時に、自動ログオンしてから実際に処理を開始するまでの遅延時間(待機時間)を0 ~ 10 分の範囲で設定できます。

まず最長の10分で設定いただき、アップデート連携が開始されることが確認できたら、少しずつ短くしてみてください。

© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.