バックアップ元と異なるHDD、SSD(M.2)に復元を行うと自動修復画面になり起動できません

バックアップ元と異なるHDD、SSD(M.2)に復元を行い復元先から起動しようとすると自動修復画面となり起動できないケースがあります。

【例】
M.2(SATA) ⇒ M.2(NVMe)
HDD(SATA) ⇒ M.2(NVMe)

自動修復画面になる場合は、下記の手順で起動できる場合もございますのでお試しください。

1. 自動修復画面で「詳細オプション」をクリックします。

2. オプションの選択画面で、「トラブルシューティング」をクリックします。

3.トラベルシューティング画面で、「詳細オプション」をクリックします。

4.スタートアップ設定画面で、「再起動」をクリックします。

5.セーフモードを有効にしたいので、「 F4 」 キーを押します。

6.セーフモードで起動します。

7.6でセーフモードで起動した後に、再起動を行いOSが起動するか確認します。

© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.