フルバックアップ・差分バックアップ・増分バックアップ の違いは何ですか?

HD革命/BackUp Nextには、「フルバックアップ」「差分バックアップ」「増分バックアップ」の3種類のバックアップ機能があります。ここでは、それぞれのバックアップの特徴について説明します。

※Basic 版では「差分バックアップ」「増分バックアップ」を行うことはできません。

復元に問題が生じますので、バックアップファイル(HDBファイル)とインデックスファイル(HDXファイル)は必ずセットにして同じフォルダーに保存してください。インデックスファイル(HDXファイル)が削除されてしまうと復元ができません。また、バックアップファイル(HDBファイル)の名前は変更しないでください。

フルバックアップ

選択したディスク、または選択したファイル、フォルダーをすべてバックアップする方式です。
時間の経過と共にファイルが増えていくような環境を毎回フルバックアップする場合、バックアップファイルも少しずつ大きくなっていきます。また、よりバックアップに時間がかかるようになります。

差分バックアップ

初回にフルバックアップを行い、2回目以降は基準となるフルバックアップから変更されたファイルのみをバックアップする方式です。
フルバックアップファイルと復元したい差分バックアップファイルの組み合わせで、どの状態で復元するかを選べます。

 

全体的なバックアップファイル容量はフルバックアップを取り続けるよりも小さく、バックアップ時間も短くなりますが、時間の経過と共にファイルが増えていくような環境では差分バックアップファイルが少しずつ大きくなります。

増分バックアップ

初回はフルバックアップを行い、2回目はフルバックアップから変更されたファイルのみ、3回目は2回目から変更されたファイルのみバックアップします。以後、同様に直前のバックアップファイルから変更されたデータのみをバックアップする方式となります。


全体的なバックアップファイル容量は差分よりもさらに小さく、バックアップ時間もさらに短くなりますが、最新の状態に復元するには、初回のフルバックアップから2回目、3回目……と順に復元を行っていく必要があります。また、途中のファイルがなくなると、完全な状態での復元ができなくなります。

増分バックアップの場合、途中のファイルを削除すると以降の復元ができなくなります。破損してファイルが読めなくなった場合も同様です。

例えば、下記の構成で「増分バックアップ_ INC _002.hdb」を削除すると、1 回目の増分バックアップは復元できますが、3回目の増分バックアップを復元することができません。

© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.