「Windows PE 起動用ディスク」が正常に作成できない場合の対処方法

革命シリーズの製品によっては、Windowsが起動しないような場合でも操作を行うことができる「Windows PE 起動用ディスク」を作成する機能があります。

この機能は、インターネット経由で作成に必要なファイルをダウンロードしているため、ダウンロードが正常に行われない場合や、ダウンロードしたファイルが壊れている場合などにおいて、「Windows PE 起動用ディスク」の作成途中でエラーとなってしまうことがあります。

この場合は、あらかじめ作成に必要な「Windows アセスメント & デプロイメント キット(Windows ADK)」をダウンロードしてインストールしておくことで回避できる場合があります。

以下は、ダウンロードしたWindows ADKセットアップファイルをインストール後に、「Windows PE 起動用ディスク」を作成する例となります。

<作成例>

1.下記マイクロソフトのWebサイトを開きます。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/get-started/adk-install

2.赤枠で囲まれている「Windows ADK for Windows 10、バージョン 2004 のダウンロード」と「Windows PE アドオン(ADK 用)、バージョン 2004 のダウンロード」のリンクをクリックすると、それぞれのセットアップファイルがダウンロードされます。

※2021年1月現在の情報です。Windows 10のバージョンアップにより、リンクの名称が変更となる場合があります。

3.最初にダウンロードしたファイル「adksetup.exe」を実行します。

 

4.セットアップウィザードが開始されますので、画面に従って「次へ」→「次へ」→「同意する」→「インストール」と選択してインストールを開始します。各画面の設定は変更しないようにしてください

5.インストールには時間がかかりますので、終了までそのままお待ちください。インストールが終了したら「閉じる」をクリックします。

6.次にダウンロードしたファイル「adkwinpesetup.exe」を実行します。

7.セットアップウィザードが開始されます。このセットアップは2021年1月現在で日本語化されていませんので、画面に従って「Next」→「Next」→「Accept」→「Install」と選択してインストールを開始します。各画面の設定は変更しないようにしてください。

8.インストールには時間がかかりますので、終了までそのままお待ちください。インストールが終了したら「Close」をクリックします。

9.「Windows PE 起動用ディスクの作成」ツールを起動します。

※「Windows PE 起動用ディスクの作成」ツールの起動方法は各製品により異なりますので、ユーザーズ・マニュアルにてご確認ください。

​10.「開始」をクリックして作成を開始し、正常に「Windows PE 起動用ディスクの作成」が作成できるかお試しください。

※Windows アセスメント & デプロイメント キット(Windows ADK)がインストールされていると、進行状況の欄に赤枠​のようにADKのインストール状況とバージョンが表示されます。

※ADKのバージョンは、Windows 10のバージョンアップにより変更となる場合があります。

© 2018 - 2021 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.