© 2018 - 2019 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.

「Windows PE 起動用ディスク」で起動した際にハードディスク・SSDが認識できない場合の対処方法

革命シリーズの各製品で作成した「Windows PE起動用ディスク」でコンピューターを起動して操作を行う場合、お使いの環境によってはハードディスクやSSDが認識されていないことがあります。認識されていない場合は、ドライバーのインストールが必要となります。

特に、インテル(Intel)のチップセットを搭載したコンピューターで、RAID機能(Intel RST)を使用している場合や、Optane Memory搭載のコンピューターでは、コンピューター(マザーボード)付属のドライバー、または、インテル(Intel)のWebサイトからダウンロードしたドライバーをインストールしないとハードディスクやSSDが認識できません。

※インテル(Intel)のドライバは、Webサイトよりダウンロードできます。以下アドレスの「インテル ダウンロードセンター」より「ダウンロードの検索」を行い、「インテルRST」や「ラピッド・ストレージ・テクノロジー」などのキーワードで検索してください。

https://downloadcenter.intel.com/ja

以下は、Optane Memory搭載のコンピューターで、インテル(Intel)のWebサイトからWindows 10 64bit用ドライバーをダウンロードして追加する例となります。他のドライバーも同じようにInfファイルを指定することでインストールを行うことができます。ただし、Infファイルの形式で提供されていない場合は使用できませんのでご注意ください。

<ドライバのインストール例>

1.上記インテル(Intel)のWebサイトより、「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー(インテルRST) ユーザーインターフェイスとドライバー」のページを開き、「f6flpy-x64.zip」をダウンロードします。なお、「f6flpy-x86.zip」は、32bitOS用のドライバーとなりますので間違えないようにしてください。

2.ダウンロードしたファイルはZIPファイルになっているので、展開していただきUSBメモリーに保存します。

※展開先のフォルダー名にはスペースを入れないでください。フォルダー名にスペースが入っていると「Windows PE起動用ディスク」から起動した際に、ドライバがインストールできなくなります。

※「Windows PE起動用ディスク」をUSBメモリーで作成している場合は、そこに保存することも可能です。

3.「Windows PE起動用ディスク」でコンピューターを起動後、上記で作成したUSBメモリーを接続し、ランチャーのメニューで「便利ツール」→「デバイスドライバのインストール」の順でクリックします。

4.ファイルの選択画面が表示されますので、フォルダー内にある「iaStorAC」ファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。

※「iaStorAC」だけでハードディスク・SSDが認識できない場合は、もう1つの「iaAHCIC」も指定してみてください。

以上の操作でハードディスク・SSDが認識できるようになりますので、バックアップや復元、コピーなどを行ってください。