© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.

HD革命/Eraser ファイル抹消 Ver.6.0.3 アップデータ

※本アップデータは、対象製品のユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできます。登録がお済みでないお客様は「ユーザー登録」を行った後にダウンロードをお願いいたします。

※本ページよりダウンロードするアップデータは、製品内の「更新確認プログラム」よりダウンロードされるアップデータと同じものとなります。

※「パソコン完全抹消&ファイル抹消」製品を購入いただいたお客様は、「パソコン完全抹消」と「ファイル抹消」の2つのシリアルナンバーがあります。本ページのアップデータをダウンロードいただくには、「ファイル抹消」のシリアルナンバーでユーザー登録が必要です。「パソコン完全抹消」の登録ではダウンロードできませんのでご注意ください。

ダウンロード詳細

バージョン

​対応OS

公開日

6.0.3

10(64bit,32bit)/8.1(64bit,32bit)/7(64bit,32bit)

2019.2.7

更新内容

[Ver.6.0.3 について]

●HD革命/Eraser ファイル抹消の修正

■特定の条件下で、Arkシュレッダーの設定で「ログオン時にArkシュレッダーを表示する」をオフにしていても画面が表示されてしまう不具合を修正しました。

■履歴の抹消において、対象となるインターネットブラウザが起動中の場合は、抹消を開始した際にインターネットブラウザを終了するように動作を変更しました。

※強制終了を行うため、インターネットブラウザによっては次回起動時に「前回正常に終了しませんでした」と表示される場合があります。通常は、抹消を行う前に手動でインターネットブラウザを終了してください。

※Microsoft Edgeはバージョンにより、ログオン時にバックグラウンドで実行を開始することがあります。このため、Microsoft Edgeを起動していない場合でもメッセージが表示されることがあります。そのまま抹消を開始してください。

■弊社ウェブサイトのURL変更に伴い、ソフトウェアによるウェブページのリンク先、および各ドキュメントに記載されたURLを更新しました。


●共通ツールの修正

 

■アップデータの確認(自動更新プログラム)を最新版に更新しました。

[Ver.6.0.2 について]

●HD革命/Eraser ファイル抹消の修正

■Windows 10 Fall Creators Update以降において、シャットダウンまたは再起動が行われたときに抹消を開始する設定のスケジュールが実行されない不具合を修正しました。

■Windows 10 Fall Creators Update以降において、Arkシュレッダーの設定で「ログオン時にArkシュレッダーを表示する」をオフにしていても画面が表示されてしまう不具合を修正しました。

■スケジュールによる抹消について、コンピューターの電源を落としているなどログオンしていないときに指定時刻となった場合、再スケジュールのみを行い抹消は行わないように動作を変更しました。

■スケジュールの名前が長すぎる場合に、アプリケーションが不正終了する不具合を修正しました。名前の文字数は150文字までとなります。

■空き領域の抹消において、ログに出力される抹消サイズが実際の処理サイズと一致していない不具合を修正しました。

■「ファイルを選択して抹消」において、パーティションを抹消対象に選択したときに画面上の表示やログに記載するパスに不要な文字が入ってしまう不具合を修正しました。

■スケジュールを設定する際、元の画面の「抹消の完了後にシャットダウンする」の設定がスケジュール設定画面に反映されるように動作を変更しました。

■NTFSパーティションで空き領域の抹消を行う際、ファイルセグメントが標準でない場合にメモリを大量に消費してしまう不具合を修正しました。

■FAT32パーティションのファイルを抹消する際、一定の条件を満たす名前のファイルが適切に抹消できない不具合を修正しました。


●共通ツールの修正

■Arkランチャー、ドライブ情報の取得、コンピューター情報の取得を最新版に更新しました。

[Ver.6.0.1 について]
●HD革命/Eraser ファイル抹消の修正


■ダイナミックリンクライブラリ(DLL)を読み込む際に、意図しないパスに配置されたダイナミックリンクライブラリを読み込まないように動作を修正しました。

ダウンロード

著作権

HD革命は、株式会社アーク情報システムの登録商標です。

HD革命/Eraserは、株式会社アーク情報システムが著作権を有しています。

 

式会社アーク情報システム