HD革命/Eraser パソコン完全抹消 Ver.7.0.4 アップデータ

※本アップデータは、対象製品のユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできます。登録がお済みでないお客様は「ユーザー登録」を行った後にダウンロードをお願いいたします。

※本ページよりダウンロードするアップデータは、製品内の「更新確認プログラム」よりダウンロードされるアップデータと同じものとなります。

※「パソコン完全抹消&ファイル抹消」製品を購入いただいたお客様は、「パソコン完全抹消」と「ファイル抹消」の2つのシリアルナンバーがあります。本ページのアップデータをダウンロードいただくには、「パソコン完全抹消」のシリアルナンバーでユーザー登録が必要です。「ファイル抹消」の登録ではダウンロードできませんのでご注意ください。

ダウンロード詳細

バージョン

​対応OS

公開日

7.0.4

11(64bit)/10(64bit,32bit)/8.1(64bit,32bit)/7(64bit,32bit)

2021.11.9

更新内容

[Ver.7.0.4 について]

●HD革命/Eraser パソコン完全抹消の修正

「パソコンの完全抹消」の実行時、USBキーボードを認識しない場合がある不具合を修正しました。

●ツールの修正

■Windows PE 起動用ディスクの作成を Version 10.0.13.0に更新しました。Windows 11 でメディアを作成する場合、Windows ADK for Windows 11 を使用するように動作を変更しました。

■「コンピューター情報の取得」を Version 2.0.6 に更新しました。Windows 11 上で、OSが適切に表示されない不具合を修正しました。
Windows 11 上で、「スクリーンショットを取る」メニューが正常に動作しない不具合を修正しました。

■「ドライブ情報の取得」を Version 3.4.2 に更新しました。

「セクターダンプの保存」機能を追加しました。

[Ver.7.0.3 について]

●HD革命/Eraser パソコン完全抹消の修正

■「パソコンの完全抹消」を実行後、レポートの書き込みを実行した際にブルースクリーンとなりレポートが書き込めない不具合を修正しました。

 

■「パソコンの完全抹消」を実行後のディスクに、選択した抹消値と異なるデータが書き込まれてしまう不具合を修正しました。

●ツールの修正

■「コンピューター情報の取得」を Version 2.0.5 に更新しました。

■「Arkランチャー」を Version 1.1.9 に更新しました。

■「Windows PE 起動用ディスクの作成」を Version 10.0.12に更新しました。

 Windows ADK for Windows 8.1 の 提供終了に伴い、Windows 8.1 でダウンロードするバージョンを Windows ADK for Windows 10 version 2004 (May 2020 Update 相当、ファイルバージョン 10.1.19041.1)に変更しました。

[Ver.7.0.2 について]

●「Windows PE 起動用ディスク」作成ツールの修正

■Windows 10 において、ダウンロードする Windows ADK を Version 2004 (May 2020 Update 相当、ファイルバージョン 10.1.19041.1)に更新しました。

●ツールの修正

■「ドライブ情報の取得」に「セクター情報の出力」機能を追加しました。

 

■「Arkランチャー」で、表示スケールを100%以外に設定している場合に一部の画面で表示が崩れてしまう不具合を修正しました。

■「Windows PE 起動用ディスク」からコンピューターを起動して、「Arkランチャー」の「便利ツール」で「ネットワークドライブの割り当て」を行った際に、ネットワークエラーとなり割り当てができない不具合を修正しました。

[Ver.7.0.1 について]

●HD革命/Eraser パソコン完全抹消の修正

■「選んで完全抹消」において、複数のディスクを接続している際に一部のパーティションが表示されなくなる場合がある不具合を修正しました。

●「Windows PE 起動用ディスク」作成ツールの修正

■Windows 10 において、ダウンロードする Windows ADK を Version 1903 (May 2019 Update 相当、ファイルバージョン 10.1.18362.1)に更新しました。

 

●ツールの修正

■ドライブ情報の取得で、FAT32ファイルシステムでフォーマットしたドライブがBitLockerを有効化したドライブと誤認される場合がある不具合を修正しました。

起動ディスクの作成について

アップデートを行うことで、最新のアップデータ適用済みのWindows PE起動用ディスクを作成することができます。

 

Windows PE起動用ディスクを作成するには、アップデート後にArkランチャーのメニューで「便利ツール」→「Windows PE起動用ディスクの作成」と選択してください。

Windows PE起動用ディスクを作成時の注意点

・「Windows PE 起動用ディスク」を作成するには、インターネットに接続できる環境が必要です。

・作成に必要なファイルをインターネットよりダウンロードします。ファイルサイズが大きいため、ダウンロードする時間帯によっては、サーバーが混雑しダウンロードに時間がかかる場合があります。ダウンロードができない場合は、時間をおいてから再度ダウンロードをお試しください。

・CD/DVDメディアにWindows PE 起動用ディスクを作成する場合は、書き込み可能なCD/DVDドライブが必要です。また、作成にはブランクメディア(CD-R/DVD-R)、もしくは消去済みのリライタブルメディア(CD-RWなど)が一枚必要となります。

・USBメモリーにWindows PE 起動用ディスクを作成する場合は、1GB以上(32GB以下)の容量があるUSBメモリーを用意してください。USBメモリーの内容は全て消去されますので、必要なファイルはあらかじめ別のストレージにコピーを行ってください。

ダウンロード

著作権

HD革命は、株式会社アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/Eraserは、株式会社アーク情報システムが著作権を有しています。

株式会社アーク情報システム