© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.

HD革命/DISK Mirror Ver.2.0.2 アップデータ (Vista)

※本アップデータは、対象製品のユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできます。登録がお済みでないお客様は「ユーザー登録」を行った後にダウンロードをお願いいたします。

ダウンロード詳細

バージョン

​対応OS

公開日

2.0.2

Vista(32bit)

2008.7.1

更新内容

[Ver.2.0.2について]

HD革命/DISK Mirrorの修正​

■特定の環境で、コンピュータの起動時や同期の一時中断を行ったときにメイン画面が「他のエラー」となってしまう不具合を修正しました。

■Windows Vistaで、常に同期するドライブの空き容量が残り少なくなったときに一部のファイルが正常に同期されなくなってしまう現象が発生する不具合を修正しました。

■ハードディスク全体の同期を行ったとき、システムドライブのコピー完了後にレジストリの修正に失敗してコピーが中止してしまう不具合を修正しました。

■同期元ディスクのジオメトリが標準と異なるコンピュータで、ハードディスク全体の同期および同期の一時中断を実行できるように修正を行いました。ただし、ジオメトリが標準と異なる場合はUSBハードディスクから起動できない場合があります。

Windows PE起動用ディスクを作成時の注意点

ファイルシステムの異常を防ぐため、システムドライブより後方の常に同期を行うドライブが使用されている状態では、一時中断を行うことができません。同期の一時中断を行ったときにエラーが発生する場合は、エクスプローラを閉じ常に同期するドライブを使用するアプリケーションを終了して、同期の一時中断を行ってください。​

環境によっては、常に同期するドライブを使用していると思われる全てのアプリケーションを終了しても、同期の一時中断ができないことがあります。この場合は、再起動を行ってから再度一時中断を試してみてください。

再起動を行っても一時中断できない場合は、コンピュータの電源を落としてからUSBハードディスクを取り外して、コンピュータの起動を行ってください。

ハードディスクのコピー中、同期中、中断中は、USBハードディスクへの書き込みや一時ファイルへの書き込みが行われています。コンピュータのスリープやスタンバイを行うと、復帰を行うときにこれらの書き込みに失敗し、正しく同期できないことがあります。

 

誤動作の防止のため、ハードディスクの同期中・コピー中・中断中はスリープやスタンバイを行わないように設定されます。安全のために、同期中・コピー中・中断中は手動でコンピュータのスリープやスタンバイを行わないでください。

ダウンロード

著作権

HD革命は 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/DISK Mirrorは 株式会社 アーク情報システムが著作権を有しています。

式会社アーク情報システム