HD革命/BackUp Basic Ver.12.1.9.2 アップデータ

※本アップデータは、「HD革命/BackUp Ver.12 Windows 8対応」、「HD革命/BackUp Ver.12s」のBasic版をご購入いただき、ユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできるようになっております。

​※「HD革命/BackUp」は、サポート終了製品となります。製品の使い方やアップデート方法など、お問い合わせはご遠慮ください。

ダウンロード詳細

バージョン

​対応OS

公開日

12.1.9.2(Basic)

7(64bit,32bit)/Vista(32bit)/XP(32bit)

2016.8.2

更新内容

[Ver.12.1.9.2 について]

■ HD革命/BackUp 本体の修正

・隠しFAT32のドライブが存在するときに、バックアップの保存先を選択して「次へ」を押すと「セクタ読み取りエラー」というメッセージが表示されてしまうのを修正しました。

[Ver.12.1.8 について]

■ HD革命/BackUp 本体の修正

コンピューター再起動後に復元が実行されるときに、復元の途中においてブルースクリーンになってしまう場合があったのを修正しました。

・詳細復元時に「元のディスクGUID/UUIDを復元する」オプションを追加しました。

 ※このオプションは、WIMブートの環境を空のディスクへ復元するときに使用します。

・ネットワークドライブへバックアップするスケジュールを実行したときに、「デバイスのオープンに失敗しました。」というメッセージが表示されてしまい、バックアップが開始されない場合があるのを修正しました。

[Ver.12.1.7.1 について]

■ HD革命/BackUp 本体の修正

・弊社製品の「HD革命/WinProtector Ver.4.5 以降」と併用した場合に発生する問題を修正しました。

[Ver.12.1.7 について]

■ HD革命/BackUp 本体の修正
※変更点の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

・Windows 8.1への対応を行いました。

・バックアップ処理速度の改善を行いました。

・バックアップ元とは異なるサイズのドライブへ復元を行おうとしたときに、復元の処理が途中で停止してしまう場合があるのを修正しました。

・スケジュール差分バックアップのオプションに機能が追加されました。

※システムドライブに差分バックアップが設定されている場合、アップデータを適用後の初回バックアップは「フルバックアップ」が行われます。

■ Windows PE 起動用ディスクの作成の修正

・32Bit UEFI環境に対応したWindows PEの起動ディスクを作成するように修正しました。

[Ver.12.1.6 について]

■ 起動CDの作成

・「便利ツール」の「起動CDの作成」を「Windows PE 起動用ディスクの作成」に入れ替えました。
※詳細は、アップデート後にヘルプをご覧ください。

[Ver.12.1.5 について]

■ HD革命/BackUp 本体の修正

・一部のタブレットPCにおいて、ハードディスクが正しく認識されない場合があるのを修正しました。

・隠し領域、リカバリー領域、回復パーティションをバックアップするときに読み込みエラーが発生する問題を修正しました。

 

[Ver.12.1.4 について]

■ HD革命/BackUp 本体の修正

・アプリケーション起動時に

 「デバイスドライバの設定ができていません。
  デバイスドライバの設定を行いますか?」

という警告メッセージが何度も表示されてしまい、アプリケーションが起動できない場合があるのを修正しました。

起動ディスクの作成について

アップデータを行うことで、最新のアップデータ適用済みの起動CDを作成する「Windows PE起動用ディスクの作成」機能が追加されます。

起動用ディスクを作成するには、アップデート後にArkランチャーのメニューで「便利ツール」→「Windows PE起動用ディスクの作成」と選択してください。

Windows PE起動用ディスクを作成時の注意点

・「Windows PE 起動用ディスク」を作成するには、インターネットに接続できる環境が必要です。

・作成に必要なファイルをインターネットよりダウンロードします。ファイルサイズが大きいため、ダウンロードする時間帯によっては、サーバーが混雑しダウンロードに時間がかかる場合があります。ダウンロードができない場合は、時間をおいてから再度ダウンロードをお試しください。

・CD/DVDメディアにWindows PE 起動用ディスクを作成する場合は、書き込み可能なCD/DVDドライブが必要です。また、作成にはブランクメディア(CD-R/DVD-R)、もしくは消去済みのリライタブルメディア(CD-RWなど)が一枚必要となります。

・USBメモリーにWindows PE 起動用ディスクを作成する場合は、1GB以上(32GB以下)の容量があるUSBメモリーを用意してください。USBメモリーの内容は全て消去されますので、必要なファイルはあらかじめ別のストレージにコピーを行ってください。

ダウンロード

著作権

HD革命は 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/BackUpは 株式会社 アーク情報システムが著作権を有しています。

式会社アーク情報システム

© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.