「コピー先に選択したハードディスクは、物理セクタのサイズが標準ではないため、コピーを実行できません」と表示されます

コピー先ハードディスクが4Kネイティブ(物理セクタが4096バイトで、OSも4096バイトで認識)のAFTディスクであることが原因です。

HD革命/CopyDrive でハードディスクをコピーする場合、内蔵として直接2台を接続するほかに、外付けUSB接続のハードディスクとして変換するためのケースやケーブルを使用することもできます。
このような機器を使用する際、アドバンスド・フォーマット・テクノロジー(AFT)のハードディスクで1セクターのバイト数が4K(4096)バイトとして認識されてしまうことがあります。

HD革命/CopyDrive では、1セクターのバイト数が4K として認識されるハードディスクにコピーを行う場合は、次のメッセージが表示されコピーできませんので、512 バイトとして認識される別の機器に交換してコピーを行ってください。なお、お使いのハードディスクにおける1セクターのバイト数の数値は、「ドライブ情報の取得」で確認できます。

[エラーメッセージ]

[「ドライブ情報の取得」画面]

© 2018 - 2020 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.