アップデータを適用したら、「Windows PE 起動用ディスク / USBメモリー」は
作成し直した方が良いですか?

インストールしたプログラムにアップデータを適用した場合は、「Windows PE 起動用ディスク / USBメモリー」を再度作成しなおして

​ご利用ください。

 

※アップデートを行うことで、最新のアップデータ適用済みの「Windows PE 起動用ディスク」を作成することができます。
※「Windows PE 起動用ディスク」は、アップデート後にArkランチャーを起動し、「便利ツール」→「Windows PE 起動用ディスクの

  作成」と選択し、起動したツールから作成してください。