ソフトウェア起動時に「api-ms-win-crt-stdio-l1-1-0.dll」が表示される場合

ソフトウェア起動時に下記のメッセージが表示される事があります。

【表示されるメッセージ】

『コンピュータにapi-ms-win-crt-stdio-l1-1-0.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、

プログラムを再インストールしてみてください。』

こちらのメッセージについては、Windowsのアップデートを適用頂いていない環境で確認されております。

特にパソコンをリカバリ―された直後にお問合せ頂くケースが多いです。


表示された場合、下記の手順で改善するかご確認ください。

 

1. OSのアップデータを直近まですべて適用してください。

2.「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」をダウンロードして、インストールしてください。


【Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ】
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145

※インストール方法は上記サイトに記載されていますので、ご確認ください。