ディスクから起動して内蔵ハードディスク・SSDが認識しない

ディスクから起動して、内蔵ハードディスク・SSDが認識しないケースがあります。その場合は、インテル(Intel)のサイトよりドライバーをダウンロード頂いて、ディスクから起動しドライバをインストール頂く事で認識できるようになります。

下記の手順に沿って、ドライバーをインストールして改善するかご確認ください。

​主に第10世代、第11世代CPU搭載のパソコンでご報告を頂いております。

こちらの例は、第11世代CPU搭載パソコンにドライバーをインストールする例となります。

第10世代、第11世代CPUのパソコンそれぞれダウンロードするドライバーが異なりますのでご注意ください。

 

   第11世代CPU用 → 「iaStorVD」

   第10世代以下CPU用 → 「iaStorAC」

※インテル(Intel)のサイトからドライバーをダウンロードする手順はこちらをご確認ください。


※2021年3月26日現在

​操作手順 

1.ディスクから起動して、ランチャーからバックアップの実行画面で下記のように内蔵のパーティションが                  認識していない状態です。

2.​インテル(Intel)のサイトよりダウンロードした、ドライバーをインストールします。

 「Windows PE起動ディスク」から起動後、ランチャーのメニューで「便利ツール」→「デバイスドライバの

​ インストール」をクリックします。

3.​インテル(Intel)のサイトよりダウンロードした、ドライバーをインストールします。

  ​USBメモリーあるいは、外付けUSBハードディスクに保存した「F6flpy-x64 (Intel® VMD)」フォルダ内にある

​ 「iaStorVD」ファイルを選択して、「開く」をクリックします。

USBメモリー、外付けハードディスクに保存しているフォルダ内の「iaStorVD」ファイルを選択します。

​▼

4.​​ランチャーのメニューで左側の「バックアップ」を選択 →右側のバックアップ項目を選択します。

​  ドライバーをインストールしたので、下記の図のように認識するようになります。

© 2018 - 2021 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.